対話型AI『HAL3』の将来像と開発意義

対話型AI HALさん
HALさん機能一覧
  • 勤怠管理
  • 受付係
  • 表情からの感情認識
  • 声からの感情認識
  • 快・不快判定
  • FAQ
  • Wiki検索
  • 雑談(フリートーク)
  • 投資信託のお勧め!
  • 物体認識
  • シーン推定
  • 議事メモ取得
  • 音声ブロードキャスト
  • モーションブロードキャス ト
  • 「オフィスライフをサポートする」勤怠管理
  • 受付係
  • 議事メモ取得
  • 投資信託お勧め
  • レコメンド
  • 現在実装中ですが、領収書精算などです。

AI開発についての意義

人は人間の形をしたものに、一定の共感を持つ傾向にある

日本でも世界でも多くの映画や小説、マンガやアニメに様々な『ロボット』が描かれてきました。ガンダム・コードギアス・フルメタルパニック・鉄人28号・アトム …、多くの人気ロボットはみんな人型です。彼らは機械でありながらも、『仲間』であると感じさせる部分を持ち合わせています。

『ロボット』を少しずつ『人』に近づける

技術の進歩とともに機械やロボットが徐々に生活に浸透してきていますが、そのような環境を人々が心地よく感じられるか、生活の中で自然に活用されているか、ということが議題となってきています。
「しょうがないからロボットに…」ではなく、より積極的に技術革新を取り入れられるよう、昨今のAI技術・ロボット開発は、少しずつ『人』に近づけることを模索しています。
例えば、「汎用人工知能研究会での研究発表」「人の持つイメージを表情に再現する」、人の感情を理解するような「好感度推定」「感情表現付き読み上げ 」、また「グラフに記憶情報格納(pytorch_geometric)」して経験を積み成長するようなことを目指しています。

AIが人間に近づいたら良い事が沢山あります

医療でのHAL3
病人の方のセンシングが行えるので、異変に気が付きやすい
患者各個人の状態にあった、対応が可能
感情認識、快不快の認識、などで精神状態などがとらえやすい
治療者側のミスなども指摘しやすい
介護でのHAL3
見守り
生活補助・介助
診断・診察・話相手
オフィスでのHAL3
議事録

会議の議事メモを取得できます。雑音除去や、話している人それぞれの声を分離します。
カスタマイズ機能として、会議中にわからない言葉が出てきたときに、辞書やWikiを検索できたり、会議中の感情を一緒に取得したりできます。

受付

用件を選択して返答し、社内の担当を指定すると、その人間に電話がいきます。
また内部の受付情報パネルからは指定した要件を読み上げます。

勤怠管理

顔認証技術などを利用して、入退室管理や勤怠管理が行えます。
同時に健康管理や作業引き継ぎなどが行える仕組みを備えます。

対話型AIの将来像

スマートフォンの普及

スマートフォンの普及台数は2010〜2015年の間で75%近くまで伸びました。

2025年までの社会活用法

一人一つのサポートAIを持つ時代の幕開け。
2020年が対話型AI元年です。

日本のAI普及数

AI普及世帯

50,000,000世帯

AI利用者数

80,000,000 users

人口普及率

70%

AIHAL3 to Android

強化学習

実体を持った動きの学習だけでなく、精神活動や歌・演劇などについても検証を進めます。

意識

自己認識・他者との違いについて、その境界を引けるように学習します。

骨格・人工筋肉

今まで、サーボモータや空気圧アクチュエータなどを使っていた所にゲル状の人工筋肉などで構築します。 

皮膚・触覚

人工皮膚からは常に感覚情報をフィードバックしますが、大きな変化が無ければ無意識で何もしません。

人間の手が出来たらすごいこと

お片付けや荷物運びを自動化できます。

全身人体模型

骨格人体模型もコントロールして、人間に近づけよう!

配達の自動化

アンドロイド化したHAL3がお手伝い♪

介護

アンドロイド化したHAL3がお手伝い♪

クリスタルメソッド 株式会社

〒102-0073
東京都千代田区九段北4丁目1-14 TLビル5F

都営新宿線「市ケ谷駅」より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線
JR 総武線「市ケ谷駅」より徒歩5分