自然言語処理

自然言語処理とは?

プログラミング言語はコンピューターに意図を伝えるためのものであり、コンピューターが簡単に解釈、実行されるようにデザインされています。

しかし、自然言語でコンピューターに指示をしようとしても、自然言語は単語や文に対し様々な解釈が存在する曖昧性を持つものなので、そう簡単には行きません。それを正しく理解するには、前後の文脈に注意したり、文化や事前知識を理解していなければなりません。

そんな困難に立ち向かい、複雑で難解な自然言語をコンピューターに扱わせる試み一般を、自然言語処理(Natural Language Processing)と呼びます。

 

弊社の応用例

自然言語処理の応用例の1つとして挙げられるのが、機械と人間とが会話できる対話システムであり、弊社が開発したAI HAL3も対話システムの1つです。

また、入力された日本語に対して読みがなをカタカナで出力する「カナふりサービスAPI」というサービスの試用版を無料で公開させていただいております。弊社の自然言語処理を体感してみたいという方はぜひお試しください。

クリスタルメソッド 株式会社

〒102-0073
東京都千代田区九段北4丁目1-14 TLビル5F

都営新宿線「市ケ谷駅」より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線
JR 総武線「市ケ谷駅」より徒歩5分