業種別DX

業種別のDXについて詳しく解説!

ここ数年各業界でDX化が重要視されています。この記事では各業界におけるDX化がどのような形で行われているかを解説します。

製造業DXとは

パソコンと生活の接続
DX化を推し進めることによって、工場生産の効率性や品質の向上を実現することや社内の連携強化を達成することを指します。またDX化によって新製品の開発がより円滑に行えるようになることや今までにない発想のプロジェクトを打ち立てられることも実現可能です。

なぜ重視されるか
DXを導入することにより様々なメリットを得ることができます。真っ先に浮かぶのは、生産性の向上でしょう。DX化によって今までほとんど人間の手によって行われていたものを機械化し、また機械についてもIoTの実装によって工場内全体の環境を把握しやすくできます。また専門的な技能をより多様な人材に経験させることで、属人化を防ぐという役割も備えています。DXによって機械に代替えできる箇所は機械に任せ、残りの人間の手によってでしかできない技術を集中的に学習させることができるためです。

製造業DX化の課題
製造業界全体における高齢化及び人手不足により、技術連携がうまくできないケースがあります。その結果として一部の職人のみで仕事を行う構図となってしまうのが製造業界の課題の一つです。また,ITに強い人材が少ないことによって生じるIT化の遅れや、海外との価格競争にさらされてしまっているという現状がDX化のコスト面における大きな障壁となっています。

製造業DX化のポイント
最初経営全体においてDX化の実現目標を設定する必要があります。部門ごとにやってしまうと、社内での属人化のリスクが増えてしまうことから全体で目標設定をおこなうことがポイントです。その次に、IT人材及び設備投資を行います。社内システムにおける必要なDX化が見えないため、現場のデータ収集も行います。設定目標に基づいた人的・物的資産を投資し、必要なデータを集めてから業務効率化を図ることによって、製造業のDX化を成功に導くことができます。

製造業DX化の成功事例
製造業におけるDX化の成功事例としてトヨタ自動車株式会社の「工場IoT」が挙げられます。工場IoTは、CADデータや3Dデータなどの既存データを一元管理する部署間にまたがった情報基盤であり、工場と開発および工場と市場との情報連携をデジタル化によって可能にしたモデルです。このプラットフォームによって、トータルでの費用対効果を上げることに成功しました。

小売業DXとは

小売業DXとは

小売業のDX化の例として、オンラインによる接客サービスやタッチパネル・無人レジの導入などに代表される有人接客を少なくする働きかけが挙げられます。また、AIの自動予測機能に基づいた在庫管理システムもDX化の一つとして考えることができます。

2020年以降のコロナ禍によって、対面による感染リスクを避ける顧客の動きが顕著になったことから小売業のDXはとりわけ需要が高まりました。

DX化のメリット

出勤管理や在庫管理などをデータベースによる一括管理が可能になることや、コロナ禍やECサイト中心のマーケットとなった世の中に対するニーズの対応を柔軟に対処するなどのメリットが挙げられます。

小売業のDX化を考えないと?
現在小売業界全体が、Amazonに代表されるネット通販に取って代わられる状況となっており、DX化を早急におこなわなければ苦境に追い込まれてしまうという苦い現実があります。さらに、コロナ禍の影響による対人接客の減少も伴い、コンビニを中心とした小売業界全体の無人化が進んでいます。

接客業DXとは

接客業DXとは
接客を伴うという性質上、客商売におけるオンライン化が主に挙げられます。顧客管理や社内管理をクラウドソフトなどで一括管理を行うこともDX化の一例です。

接客業がDXを増進するメリット
本来対人で行なっていた業務の一部を機械やソフトウェアに任せることにより、人材コストの削減やサービス効率を向上させることが期待されます。また、コロナ禍の影響によって外出を避けるようになった顧客に対してもチャットや電話を通して接客が可能になります。

接客業がDXを増進するデメリット
今まで対人の接客に慣れてきた人の中には機械による接客を拒否する人も存在します。またタッチパネル操作は特に高齢者ほど自力で行うことが難しいため、IT機器に慣れていない人達の需要を減らす恐れがあります。オンラインでの接客に切り替えたことによって、今までの店舗の空気感を変えてしまい、その結果として売れ行きが良くなくなるというリスクが有るのもデメリットです。

接客業DXの事例
一例としてブライダル業界のオンライン接客化が挙げられます。コロナウイルスの蔓延により今まで対面による接客が重要となっていたブライダルの仕事は変わりました。例えば、結婚式の提案書をオンラインによって作成できる機能を提供する自社サービスや結婚式に参加する人たちをZoomでつなぐ形で式を代行するサービスなどがあります。

商社DXとは

商社DXとは

商社がDXに取り組むべき理由

商社が取り扱う領域は広く、小売や接客に関わるものから貿易や輸送に関わるものまで多彩に存在します。そのため各関係間での連携は必須であり、変化するスピードの早い現代においてはDX化による業務促進が重要となります。

DX推進のメリット

物流の効率化や非接触モデルが中心となる世の中に合わせられることはDX化を図る大きなメリットになります。

DXで抑えておきたいポイント

商社はビジネスにおける全体の流れを把握しやすい立場であるため、そのことを利用したDX化が重要となります。たとえば、ビックデータから収集したデータを物流全般に適用することや流通量の調整を自動で行えるようなプラットフォームを築くことなどが挙げられます。

DX化の事例

貿易実務をクラウド上で完結させるShippioクラウドサービスや農業における生産者と消費者間での取引を最適化するソフトウェア提供を行うBig WheelbarrowなどがDX化の例として挙げられます。

金融DXとは

金融DXとは
なぜ金融業でDXが重要なのか

金融業界は他業種に比べてDX化するのが難しいことが現状です。理由としてレガシーシステムの存在が挙げられます。銀行の業務に必要とされる高度な情報保護や運営に使われてきたシステムはDX化の妨げになってしまっています。

優先的にとりくむべきことは

DX化を推進すると銀行業務のコスト削減や銀行融資が円滑に行えるようになり、融資先の企業の事業展開を促進できる効果が期待されます。

DX化の事例

各銀行機関において、スマホアプリによる銀行決済や株取引を行えるようにしていることはDX化の一例となります。

マスコミのDXとは

マスコミのDXとは

マスコミ業のDX進展状況

マスコミ業界におけるDX化は、金融業界と同じくレガシーシステムに依存していることが理由となり、DX化の推進が遅れています。しかし、特に広告業界ではアルゴリズムやSNSの有効活用によってDX化を推し進めています。

メディアがDXを行う障害

とりわけテレビ業界は、公共放送にするにあたって多量の人員とコストを費やしたシステムモデルを構築しており、その結果としてデジタル化を進めることが難しくなっていることが現状です。

マスコミのDX事例

AIを使用した自動音声をAIアナウンサーとして採用したことや、スマホアプリからTV番組を見れるようにしたりなどのDX化が挙げられます。

官公庁のDXとは

官公庁DXとは
デジタル庁がしていること

官公庁のDX化としてまず取り上げなければいけないのはデジタル庁です。デジタル庁は2021年9月1日に新設された官公庁で、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」に基づいて政策を打ち出しています。政策の中には、マイナンバー制度や新型コロナワクチン接種証明書アプリの提供が含まれています。

官公庁のDX事情

官公庁全体においてのDX化は、ペーパレス化や脱ハンコの推進がまだ完全に出来ている状況ではなく、他業界と比べても遅れをとっていることが現状です。

官公庁のDX事例

特にコロナ禍の2020年以降DX化は進んでおり、経済産業省の法人デジタルプラットフォームは行政手続きにおける認証システム「GビズID」や補助金オンライン申請システム「Jグランツ」などのシステムを提供しました。

ソフトウェアのDXとは

ソフトウェアのDXとは
ソフトウェアという存在そのものがDXの一部に組み込まれていることから、ソフトウェア業界の反映とDX化の推進は密接に関わっていると言えます。しかし、今まで人が携わってきた業務を闇雲にソフトウェアや機械に置き換えをすればDXかと言われれば違います。大事なことは、置き換えをすることによって全体の業務の効率化やビジネスモデルを改善することです。そのためにはソフトウェアの重要性や限界値を経営者が理解している必要があります。

DX化事例
各種SNSや配信サービス、PCソフトなどはソフトウェア業界の製品の一例ですが、これらの商品が社会に役に立つことこそがDX化の本質と言えるでしょう。

まとめ

ここまで業種別にDXがどのように導入されているか?、どのような課題が存在するか?を見てきました。これから将来にむけてますますDX化が進むことは間違いないので、その動向に注目していきましょう!

またよろしければ弊社SNSもご覧ください!
Twitter https://twitter.com/CrystalmethodZ9
Facebook https://www.facebook.com/クリスタルメソッド株式会社-100971778872865/

[関連記事]
DXについて定義や意味から分かりやすく解説をします。以下の記事でイチから解説します!是非ご覧ください!
>> DXとは?定義や意味を分かりやすく解説!

[関連記事]
製造業DXを弊社の特許技術に絡めて分かりやすく解説をします。以下の記事でイチから解説します!是非ご覧ください!
>> 製造業DXとは?わかりやすく解説!

PAGE TOP